メニューを開く

CSR情報

ゼロエミッションの取り組み

循環型社会を実現し、貴重な資源を有効活用するため、当社はゼロエミッション活動へ積極的に取り組んでいます。

ゼロエミッション活動

当社は部工会の再資源化目標85%より高い「 再資源化率99%以上」 の目標を立て、実績として再資源化率100%を達成しています。

再資源化率100%達成のためには、徹底的な分別を行い、適切な業者へ再資源化処理を委託することが重要です。

事業所ごとに細かなルールを定め、環境道場をつくって従業員に繰り返し教育を行い、リサイクルセンターを設置して分別の徹底を図っています。また廃棄物処理業者の対応状況を現地確認し、適切に処理されていることを確認しています。

その結果、当社および国内グループ会社は再資源化率100%を達成し、現在まで維持しています。今後も再資源化率100%を維持しながら、廃棄物量の削減活動に取り組んでいきます。

●廃棄物の再資源化率推移(当社)

2019年度再資源化率実績(当社)

●廃棄物の再資源化率推移(国内グループ会社)

2019年度再資源化率実績(国内グループ会社)

●廃棄物の再資源化率推移(海外グループ会社)

2019年度再資源化率実績(海外グループ会社)

各事業所の取り組み

廃プラスチックや生ごみの再資源化

軟質プラスチック類は、圧縮梱包機でコンパクトに保管・運搬し、適切な廃棄物処理業者で再資源化を行います。また高品位なものは、プラスチック原料や高カロリー燃料に再生します。

生ごみ類は家畜の飼料に再利用したり、生ごみ処理機による発酵分解処理を行い、堆肥として再利用しています。

軟質プラスチック圧縮梱包機外観
軟質プラスチック圧縮梱包機外観

圧縮済み軟質プラスチック
圧縮済み軟質プラスチック

分別の徹底

再資源化率100%の維持のため、事務所の生活ごみも分別を徹底しています。

横浜事業所分別ステーション
横浜事業所分別ステーション

廃棄物処理業者の現地確認

ゼロエミッション活動の確実な実施のため、廃棄物が処理業者で契約どおり処理されていることを各事業所で定期的に確認しています。

廃棄物処理業者の現地確認
廃棄物処理業者の現地確認

横浜市3R活動優良事業所認定

横浜市3R活動優良事業所認定証
横浜市3R活動優良事業所認定証

当社で取り組んでいる、廃棄物の再資源化や廃棄物業者の適正管理、事業所近隣清掃などの社会貢献活動が評価され、2 0 1 2年度より8年連続で横浜事業所が横浜市3R活動優良事業所に認定されています。

今後も認定継続に努めます。

ページの先頭へ