メニューを開く

株主・投資家情報

外部からの評価

インデックス(社会的責任投資)などへの組み入れ

■MSCI日本株女性活躍指数(WIN)


日本発条株式会社のMSCI指数への組み入れ、および本ページにおけるMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたは指数名称の使用は、MSCIまたはその関係会社による日本発条株式会社への後援、保証、催促には該当しません。MSCI指数はMSCIの独占的財産です。MSCI指数の名称およびロゴはMSCIまたはその関係会社の商標またはサービスマークです。

2019年から、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」に採用されています。同指数は、時価総額上位500銘柄(MSCIジャパンIMIトップ500指数)を対象に、業種内で性別多様性(女性活躍)に優れた企業を選別して構築されるものであり、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)によりESG投資の対象にも選ばれています。

■DBJ環境


当社は2019年11月、日本政策投資銀行(DBJ)より
環境格付融資を受けました。

日本政策投資銀行(略称DBJ)の「DBJ環境格付」は、環境経営への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

当社は、「環境への配慮に関する取り組みが先進的」との格付を取得しました。今回の格付では以下の点が高く評価されました。今後も、ものづくりに関わる環境活動をより充実させ、環境保全に積極的に取り組むことで、地域社会との調和や、サスティナブルな社会の実現に貢献していきます。

■S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」は、日本市場の動向を示す代表的な株価指数であるTOPIXをユニバースとし、環境情報の開示状況、炭素効率性(売上高当たり炭素排出量)の水準に着目して、構成銘柄のウエイトを決定する指数です。 環境情報の開示を十分に行っている企業や炭素効率性の高い(売上高当たり炭素排出量が少ない)企業のウエイトを引き上げるなどのルールを採用することで、市場全体の環境に関する取り組み、情報開示を促し、株式市場の活性化を目指しています。

評価

■くるみん認定

次世代育成支援対策推進法に基づき一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした場合に受け取ることができる制度です。

当社は、2021年11月に初めて認定を受けました。

■スポーツエールカンパニー

当社は、文部科学省スポーツ庁の「スポーツエールカンパニー2022」に、3年連続で認定されました。

本制度は、従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行っている企業を認定する制度です。認定企業の取り組みを広く周知することで他企業への横展開を促し、ビジネスパーソンのスポーツ実施率の向上を目指すとともに、従業員の健康管理を考え戦略的に取り組んでいる企業の社会的評価の向上を図ることを目的としています。

■かながわ治療と仕事の両立推進企業

当社は、神奈川県が推進する「かながわ治療と仕事の両立推進企業」の認定基準3つをすべて満たした「プラチナ企業」に認定されました。 この制度は、がん治療が必要になった従業員が働きながら治療を続けられるように、治療と仕事の両立に資する休暇制度や勤務制度を整備している、神奈川県で事業活動を行う企業や団体に付与されるものです。

ページの先頭へ