メニューを開く

株主・投資家情報

外部からの評価

インデックス(社会的責任投資)などへの組み入れ

■MSCI日本株女性活躍指数(WIN)


日本発条株式会社のMSCI指数への組み入れ、および本ページにおけるMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたは指数名称の使用は、MSCIまたはその関係会社による日本発条株式会社への後援、保証、催促には該当しません。MSCI指数はMSCIの独占的財産です。MSCI指数の名称およびロゴはMSCIまたはその関係会社の商標またはサービスマークです。

2017年から、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」に採用されています。同指数は、時価総額上位500銘柄(MSCIジャパンIMIトップ500指数)を対象に、業種内で性別多様性(女性活躍)に優れた企業を選別して構築されるものであり、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)によりESG投資の対象にも選ばれています。

■DBJ環境


当社は2019年11月、日本政策投資銀行(DBJ)より
環境格付融資を受けました。

日本政策投資銀行(略称DBJ)の「DBJ環境格付」は、環境経営への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「環境格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

当社は、「環境への配慮に関する取り組みが先進的」との格付を取得しました。今回の格付では以下の点が高く評価されました。今後も、ものづくりに関わる環境活動をより充実させ、環境保全に積極的に取り組むことで、地域社会との調和や、サスティナブルな社会の実現に貢献していきます。

■S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」は、日本市場の動向を示す代表的な株価指数であるTOPIXをユニバースとし、環境情報の開示状況、炭素効率性(売上高当たり炭素排出量)の水準に着目して、構成銘柄のウエイトを決定する指数です。 環境情報の開示を十分に行っている企業や炭素効率性の高い(売上高当たり炭素排出量が少ない)企業のウエイトを引き上げるなどのルールを採用することで、市場全体の環境に関する取り組み、情報開示を促し、株式市場の活性化を目指しています。

■SOMPOサステナビリティ・インデックス

「SOMPOサステナブル運用」は、ESG(環境、社会、企業統治)の評価が高い企業に幅広く投資する、年金基金・機関投資家向けの運用プロダクトです。SOMPOアセットマネジメント株式会社では、ESGへの取り組みに優れる約300銘柄から構成される独自のアクティブ・インデックス「SOMPOサステナビリティ・インデックス」に基づいた長期投資を志向する運用を行っています。このインデックスは、毎年行われるESG評価結果に基づいて見直しが行われています。



評価

■ホワイト500

当社は、健康増進活動の取り組みが認められ、「健康経営優良法人2020」(通称「ホワイト500」)に認定されました。これは経済産業省が、健康経営の普及促進に向けて、次世代ヘルスケア産業協議会健康投資ワーキンググループにおいて「健康経営優良法人認定制度」の設計を行っているもので、今回、大規模法人部門上位500社が「ホワイト500」に認定されました。

今後も、積極的・継続的に、健康増進活動に取り組んでいきます。

ページの先頭へ