メニューを開く

CSR情報

地域社会

当社およびグループ会社の拠点は、国内・海外の様々な地域に広がっており、各事業所がそれぞれの地域に根ざした活動を展開しています。そして、地域社会から世界へと共生の輪がさらに広がるよう、グループ総力をあげて取り組んでいます。

ニッパツの取り組み

「ニッパツ三ツ沢球技場」を軸とした活動

2008年から継続している「ニッパツ三ツ沢球技場」のネーミングライツ(施設命名権)は、2016年3月から5年間の契約を更新し10年目を迎えました。ネーミングライツの特典である無償使用権の有効活用に取り組んでいます。

ネーミングライツ継続10年目

●ニッパツ・理工系大学サッカーリーグの開催

前途有為な学生の活動を支援するため、サッカーリーグを設立し、この活動を支援しています。学生のニーズに応え、フットサルなども取り入れた多彩かつユニークな活動を繰り広げています。

●社内・グループ会社サッカー大会

社内およびグループの一体感醸成を目的にサッカー大会を開催しています。

100人を超える選手が参加 100人を超える選手が参加

TFTで世界の子どもたちに給食を

2014年2月から、横浜事業所の食堂で「Table For Two」(略称TFT)を導入しました。TFTは、役員・従業員食堂で寄付金付きの食事を食べることにより、アフリカの学校給食への寄付金を届ける仕組みです。2016年度は、国内全9工場でTFTを導入し、合計で139,998食分(前年度は130,116食分)の学校給食を寄付することができました。今後、海外を含めたグループ会社への展開も視野に入れています。

TFT寄付金139,998食分

積極的にTFTメニューを選ぶ従業員積極的にTFTメニューを選ぶ従業員

■社会貢献活動支出額と分野別の割合

■社会貢献活動支出額と分野別の割合

インターンシップや工場見学の受け入れ

当社は、就業体験を行うインターンシップや工場見学を受け入れています。

インターンシップは、製造現場のほか、開発・設計部門など、年々、体験する業務の幅が広がっています。今後も、学生、生徒たちが実社会に触れる貴重な体験の場として、積極的に依頼に応じていく予定です。

幅広く就業体験を受け入れ幅広く就業体験を受け入れ

地域のイベントなどへの協賛・協力

当社は、事業所のある地域で行われる各種のイベントに協賛、支援や協力を行っています。

●全国都市緑化フェアを支援

2017年4月、神奈川県下の各事業所およびグループ会社の従業員とその家族が参加し、横浜市の三ツ沢公園の清掃活動を行いました。三ツ沢公園でのクリーンウォークは、毎年春に行っており、今年で3回目になります。1時間をかけて、公園内と周辺のごみ拾いに汗を流しました。また、2017年は「全国都市緑化よこはまフェア」が開催されました。当社はこのイベントに協賛しており、クリーンウォークと並行して、入場口への花の飾り付けやタオルの配布、鉢植えのプレゼントなどの支援も行いました。

全国都市緑化フェアに協力全国都市緑化フェアに協力

二輪交通安全イベントを開催

横浜市金沢区の当社横浜事業所で、地元の金沢警察署の協力により、初めてとなる二輪交通安全イベントを開催しました。従業員とその家族を含めて120人が参加しました。自転車を含めた二輪車の乗り方の実施訓練を行ったほか、実際の事故の例を中心に二輪の交通安全講座を行いました。今後も地元警察と連携し、事故のない社会を目指して、貢献していきます。

神奈川県警の女性白バイ隊「ホワイトエンジェルズ」も訪れ、模範走行なども行いました神奈川県警の女性白バイ隊「ホワイトエンジェルズ」も訪れ、模範走行なども行いました

また、知的障がい者を支援するスペシャルオリンピックス日本・神奈川への体育館の貸与や、自動販売機の設置、学習教材への当社製品の写真・資料の提供なども行っています。このほか当社は事業所ごとに、行政や地域の団体と連携を図りながら、様々なイベントなどに参画しています。

横浜事業所近くの海の公園でビーチクリーン活動横浜事業所近くの海の公園でビーチクリーン活動
神奈川県体育連盟の卓球練習会に体育館を貸与神奈川県体育連盟の卓球練習会に体育館を貸与
子どもたちに科学への興味を持ってもらうためのイベント「キッズエンジニア2016」に出展子どもたちに科学への興味を持ってもらうためのイベント
「キッズエンジニア2016」に出展
全日本学生フォーミュラ大会には30を超える大学に部品を提供全日本学生フォーミュラ大会には30を超える大学に部品を提供

当社アスリートの取り組み

「YNUS&ニッパツ 走幅跳・三段跳 陸上教室」を開催

2017年1月22日、横浜国立大学グラウンド※でNPO法人YNUスポーツアカデミー(Yokohama National University SportsAcademy、以下YNUS)と当社が共同で走幅跳と三段跳の陸上教室を開催しました。陸上選手の裾野を広げるとともに、未来のトップアスリート育成のために、社会貢献活動の一環として行ったものです。当日は、当社アスリート従業員の宮坂楓(総務)と平加有梨奈(人事)が指導役として参加し、神奈川県下の中学生、高校生、陸上部の顧問の先生など73名が集まりました。教室に参加した生徒たちは、跳躍力の向上につながる走り方など現役トップアスリートからの指導を吸収しようと、真剣に練習に取り組んでいました。
※ 横浜国立大学の協力支援を得て、地域の人びとを対象にした各種スポーツ普及・振興事業を実施している

神奈川県下から集まった参加者神奈川県下から集まった参加者

当社主催のジュニアサッカー教室

2017年7月30日、「ニッパツ・朝日新聞ジュニアサッカー教室」を開催しました。恒例となった北澤豪氏らをコーチに招くとともに、今年は北澤氏のサポートとして当社従業員の大島瑞稀を含むニッパツ横浜FCシーガルズ(以下シーガルズ)のメンバー6名も参加しました。真夏の炎天下の中、子どもたちは熱心に北澤氏の指導を受け、最後に行われたミニゲームでは、多くの子どもたちが教わったことをプレーで発揮していました。北澤氏やシーガルズの選手らと家族との記念写真も行い、150人の子どもたちが思い出に残る一日を過ごしました。また、この記事とともに朝日新聞広告紙が8月6日、横浜市内の同新聞購読世帯に折り込まれました。

ニッパツ横浜FCシーガルズのメンバーにサッカーの技を習う子どもたちニッパツ横浜FCシーガルズのメンバーに
サッカーの技を習う子どもたち

グループ会社の取り組み

横浜市大病院へ車いすを2台贈る【日発睦会】

ニッパツの国内グループ会社で組織する日発睦会が社会貢献活動の一環として、当社横浜事業所隣にある横浜市立大学附属病院に車いすを寄贈しました。当社グループ社員から提供された古本の販売収益金をもとに、毎年、同病院に寄贈しているもので、今年で19年になります。

贈呈した車いすを前に小島部会長(左)と相原病院長贈呈した車いすを前に
小島部会長(左)と相原病院長

中学生の職業体験学習受け入れと地域納涼祭【ジー・エル・ジー】

川崎市でゴルフ練習場を運営するジー・エル・ジーが、地元の川崎市立日吉中学校の生徒の職業体験学習を受け入れました。生徒たちは、フロントでの接客、打席のメンテナンスなどを交代で体験しました。また、夏にはサマーフェスティバルを開催し、地域住民や従業員による模擬店、ダンスなどのステージ発表、大抽選会などが行われ、大変盛り上がりました。

業務内容の説明を受ける中学生業務内容の説明を受ける中学生
子どもたちも大喜び子どもたちも大喜び

ページの先頭へ