Sample Company

TEL:045-786-7571受付:9:00〜17:00 定休日:土日・祝祭日

Q & AFaq

  1. 特例子会社とは?
    重度障害者多数雇用企業。障害者の雇用率算定にあたり、一定の要件を 満たせば子会社の雇用労働者も特例的に親会社の雇用率に算入できます。
    「障害者の雇用促進などに関する法律の一部を改正する法律」が 公布され 、認定要件が緩和されました。
    外壁仕上げ材の剥離を放置すると防水効果が減少します。
    (平成14年10月1日から)

    親会社としての要件

    • 子会社の意思決定機関を支配していること。

    子会社としての要件

    1. 親会社からの役員派遣、従業員出向等、親会社の事業との人的交流が緊密であること。
    2. 雇用される障害者が5人以上で、かつ全従業員に占める割合が20%以上であること。
    3. 雇用される障害者のうち重度身体障害者および知的障害者の割合が30%以上であること。
    4. 障害者のための施設改善や専任指導員の配置など適切な雇用管理を行っていること。
    5. 障害者の雇用の促進および雇用の安定が確実に達成されると認められること。
  2. 知的障害者とは?
    知的障害者とは、知的機能の発達が遅れ、同時に家庭生活、社会生活、 就労などの生活のさまざまな面で制限があるために、社会的支援が必要な状態の人をいい、労働省令で定められています。

  3. 知的障害の判定はどのように行われているのですか?
    判定は数種類の知能検査によって行います。
    日本では、現在その検査結果(知能指数:IQ)がおおむね70未満の人が知的障害があると判定されています。

  4. 知的障害者の特性とは?
    一般的に、知的障害者は難しい文章を読み書きしたり、それを理解することや、 数の計算、たくさんの情報を記憶したり整理することが苦手とされています。
    また、得意と苦手な領域の格差が大きいのも特性で、個々人によりその程度は さまざまなので、固定的に特性を判断することはできません。

  5. ニッパツ・ハーモニーは、なぜ知的障害者主体に採用しているのですか?
    知的障害者は一般的には計算力・判断力などを求められる業務は比較的不得意と言われています。しかし、それぞれに個性や特性があり、しっかりと個人個人を理解把握、指導をすれば、その能力を発揮することもできます。そこで知的障害者だけの特例子会社として、そうした点に注力しながら雇用管理をしていくことが的確なのではと考えました。従来から親会社日本発条(株)は、身体、知的障害をもった社員の雇用を進めてきました。今後もひきつづき身体障害をもった社員の雇用は親会社で展開していきます。

  6. 採用はどのような形で行っていますか?
    地域の就労援助センターや養護学校、職業安定所と連携をして採用しています。
    「福祉と企業の 役割分担」をモットーに、生活指導や家庭内などの私生活面は、センターの方で援助してもらいます。
    また、歳をとったり、その他の事情によって就労が 難しくなった時は、地域の福祉施設で援助してもらい、企業は次の雇用を待つ新しい人を採用するというシステムでの連携をとることを考えています。

アクセス

〒236-0004
横浜市金沢区福浦3-10
日本発条(株)横浜事業所内
TEL:045-786-7571
受付:9:00〜17:00
定休日:土日・祝祭日