メニューを開く

採用情報

メニューを開く

人・仕事紹介

生産技術・製造技術 BUSINESS LEADER

製造現場を自在に作り上げる、
これぞ仕事の醍醐味。

ニッパツを知ったきっかけは?
大学の研究室にあったリクルート関連の冊子で知りました。大学で金属関係の研究を行っていたため、自分の経験が生かせる事業を行っている企業を探していました。
ニッパツに入社しようと思った理由、決め手は?
ばねで世界トップメーカーであることと、独立系ということに非常に魅力を感じ入社を決めました。
現在の仕事内容について教えてください。
自動車用シート製品の製造管理と技術管理を行っています。製造設備の新規導入レイアウトの立案や、その設備をより長く維持管理するために、メンテナンス計画を作成したり、製造現場の安全や品質、生産性の管理や合理化のマネジメントを行っています。

現在の仕事の面白さや醍醐味は?
製造工程や生産方法を自分で立案し、計画に則って変えられることです。シート横浜工場では、①活気のある職場②魅力ある工場づくり③作業者が楽しく、リズミカルに仕事が出来る環境をモットーに工場内の設計を行っています。その考えを基盤に製造現場を作り上げることができるのは我々の製造課であり、これこそまさに醍醐味と言えるでしょう。
自分の職場や事業所の雰囲気は?
困った時は周りが自然にサポートしてくれる雰囲気があります。難しい仕事が増えてきているため、一人では行き詰ってしまうこともありますが、そんな時は仲間が支えてくれます。

ニッパツの強みや魅力はどこにあると思いますか?
“人財を大切にする企業”という社風が昔から続いていると感じます。実にやる気のある人が多く、特に若手は前向きに物事を考え、日々努力し、成長しています。上層部の戦略的な思考がしっかりしているため、先を見た経営、技術の蓄積を絶えず行っています。社員としても安心して仕事に取り組めますし、職場の仕事に向けるベクトルも合わせやすいですね。
仕事をする上で心掛けていることは?
考える努力を、日頃から積みかさねるようにしています。例えば、良い案が思いつかなくても諦めずに考え、時には誰かに相談し、高いハードルを越えられるよう努力しています。
あなたの将来の目標は?
ニッパツのシート事業が世界No.1になることです。規模・品質・ブランドすべてにおいて「ニッパツと言えばシート」と言われるようになりたいと思います。
入社前と入社後のギャップはありましたか?
そうですねぇ、ギャップは、あまり感じられませんでした。
今の仕事に必要だと思うスキルや資質は?
これからは英語力が必要だと思います。海外へのグローバル展開をますます推し進め、成長していかなくてはなりません。
就職活動中の人に向けてのメッセージ、アドバイスを。
早めに必要な行動を起こすことだと思います。自分が何をしたいのか、自分の強みは何なのかを良く見定め、入社してからのギャップに驚くことのないよう、しっかりとした準備をしておくとよいでしょう。

シート生産本部
横浜工場製造課
松永 洋

【出身学部・専攻】
工学部機械科
【異動履歴】
関連会社出向を経て、現職。
ある一日のスケジュール
07:15~
出社。メールチェック。
09:00~
ダントツ品質定例会:係長級以上の社員があつまり毎日行われる会議。昨日の報告やトラブルがあった際には対策を練る。
10:00~
新製品デザイン会議:設計で作成された図面をより作り手の視点で考え、図面の改良を行う。
12:15~
昼休み
13:00~
工場現場内レイアウト改善定例会:製造側面と技術側面を合わせて検討する会議。
15:00~
環境資料確認会
16:00~
課内会議
17:15~
資料作り
20:00~
帰社

エントリーはこちらから
リクナビ
携帯電話からは以下のQRコードを読み取ってアクセスできます。

ページの先頭へ