メニューを開く

製品情報

DesignDirector Plusの特徴

「DesignDirector Plus」は、従来製品である「DesignDirector」の機能に加え、応答曲面のビジュアルな表示機能の追加等、ユーザーからのご要望を取り入れた他に、設計分野だけでなく品質管理分野でも使用したいというニーズから、タグチメソッドの機能を付加し、さらに広い分野での最適化に対応できるようにいたしました。

「DesignDirector Plus」に追加された機能の特徴は、次の通りです。

1.タグチメソッド機能

誤差因子によるSN比・感度を算出する機能を追加し、ロバスト性※1を考慮した最適化計算を可能としました。対応している特性は以下の通りです。

※1制御できない誤差を考慮し、対象の性質を安定させること

対応している特性の種類

静特性 望大特性SN比、望小特性SN比、望目特性SN比、望目特性感度、ゼロ望目特性SN比
動特性 ゼロ点比例式SN比、ゼロ点比例式感度、基準点比例式SN比、基準点比例式感度
その他 標準偏差、平均値

2.要因効果図の描画機能

要因効果図を表示できるようにしました。これにより特性に対する要因の影響をグラフ上で横並びにして比較できるようになりました。また、このグラフはタグチメソッドで、SN比・感度への要因効果を確認する際に利用することができます。

3.応答曲面近似式の3D表示機能

特性の応答曲面近似式(推定式)を鳥瞰図で表示できるようにしました。これにより各要因の特性に対する影響を視覚的に考察できるようにしました。

ページの先頭へ