メニューを開く

CSR情報

ニッパツグループCSRの考え方

当社は、社訓と企業理念を経営方針の基本としており、「魅力ある企業集団を通じて、豊かな社会の発展に貢献する」ことが使命であると考えております。

本業である、自動車、情報通信、産業・生活の各分野における「ものづくり」を通して、株主・投資家、お客様、取引先、従業員、地域社会をはじめとする当社を取り巻く幅広いステークホルダーの皆様との対話を通じ、その期待に応え、信頼される企業として、様々な社会課題の解決に取り組んでおります。

健全な事業活動を継続するために、コーポレート・ガバナンス体制を強化し、中長期的な観点で企業価値を高めていくことを目指しております。あわせて実効性のあるリスクマネジメント体制の強化を図るとともに、コンプライアンスの周知徹底、グループ全体の意識の向上を図っております。また常に人権を尊重し、人材の多様性を推進していきます。さらに、企業活動において地球環境との共生、調和を図るための行動指針・行動計画を定め、グループとして地域・社会の環境保全に積極的に取り組んでおります。

2016年度の経営方針には「全員参加でのCSR活動への取り組み」を掲げ、CSR活動の推進・浸透、および質の向上に向けて取り組んでおります。

当社グループ会社の拠点は、国内・海外の様々な地域に及んでおり、地域社会から世界への共生の輪が広がるよう、中長期的な経営戦略の視点で、グループをあげて、グローバルで社会課題の解決に取り組んでまいります。

ページの先頭へ