メニューを開く

CSR情報

ニッパツの2015年度の目標と実績

生産活動における省エネルギー、CO2排出量削減、廃棄物再資源化、
環境負荷物質削減において達成目標を具体的に定め、計画的な取り組みを行っています。

省エネルギー

当社は、以前から地球環境保全を意識して省エネルギー活動に取り組んできました。1991年の横浜事業所(本社、ばね横浜工場、シート横浜工場)の移転時に対策を強化してから、省エネルギー分科会やワーキンググループで討議を重ね、現在は各工場で省エネルギー活動を継続的に推進しています。2015年度のエネルギー原単位は前年度比2%削減し、年度目標を達成しました。

目標
売上高エネルギー原単位、年率1%削減(2007年度基準)
(省エネルギー法「工場又は事業場におけるエネルギーの使用の合理化に関する事 業者の判断の基準」による)
2015年度目標 2015年度実績 評価
原単位目標値※
92.0
原単位
79.9

※ 原単位目標値:2007年度の原単位指数を100とした場合の削減目標値

CO2排出量削減

当社は、2008年よりCO2削減推進会議を設置し、国内グループ会社と連携したCO2削減活動に取り組んでいます。グループ全体でCO2排出量の具体的な削減目標を掲げ、地球温暖化防止に取り組んでいます。2015年度のCO2排出量原単位は前年度比3.6%削減し、年度目標を達成しました。

目標
売上高CO2原単位、年率1%削減(2007年度基準)
(日本自動車部品工業会「第7次環境自主行動計画」による)
2015年度目標 2015年度実績 評価
原単位目標値※
92.0
原単位
75.8

※原単位目標値:2007年度の原単位指数を100とした場合の削減目標値

廃棄物再資源化

当社は、ゼロエミッション※達成を目標に廃棄物の埋立処分量削減に取り組み、2002年度末に横浜事業所で達成しました。2003年度から、これを全社的な取り組みとし、2005年度からは国内グループ会社に広げて推進しています。2010年度以降は再資源化率100%を維持しています。また、生産性の向上や有価物化の推進により、発生量原単位が前年度より2.5%減少しました。

目標
全社ゼロエミッション維持
(2004年度末以降再資源化率99.9%を達成済)
2015年度目標 2015年度実績 評価 2016年度目標
再資源化率
99%以上の継続
再資源化率
100%
(99.95%以上)
再資源化率
99%以上の継続

※ ゼロエミッション:当社のゼロエミッションの定義は再資源化率99%以上

ページの先頭へ